BAR

仕事を効率良くしたい!仕事が遅い人が出来ていない事、改善方法。

KEN
バーテンダーをしているKENです。

飲食店歴14年転々として、今バーテンダーを8年やっています。

 

この記事は自分の経験をもとに仕事が遅い人はコレが出来てないんじゃないかなと思う事を書きます。

自分は飲食店を転々としてきて、その中で仕事が遅い人、よく怒られている人を見てきて、共通する事がありました。

仕事の効率を良くしたい、怒られないようにしたいと思う方はこの記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

優先順位

やはり優先順位を付けなければ、同じ事をしても時間がよりかかることもあります。

なので、しっかり優先順位を決めて仕事をしましょう。

予想

相手がいる場合、次に何を求めてくるのかを考えて予想して準備しておく、話すことや資料など。

自分の場合、飲食店でトラブル、乱暴なお客様に注意をする時など、5パターンくらい用意しています(用意し過ぎな気もしますが・・)

話し合いで済んだ場合、責められた場合、暴力になった場合など、ただ、たいがい2パターン目までに済みます。

なので、イカツイ人でもメッチャ優しくて素直な人だったりで暴力まで行くことは今のところ無いです。

でも、それだけ想定していくので、だいぶ余裕でトラブルに望めます。

緊張してしまう人やアドリブが苦手な人は、それだけやっても損はないと思います。

時間配分

①の仕事を何時に終わらせて②の仕事を何時にと仕事の終わらせる時間を設定しておきます。

時間を超えたら、延長した方がいいのか他の仕事を始めた方がいいのかを判断する。

あと、1つの仕事を自分なら、どれくらいの時間で出来るかを把握する。

その仕事をやっていくうちにどうしたら時間を短縮できるかを考える。そして、その仕事の最短を目指す。

人を見る

誰がなんの仕事をしているか把握する

同じ事をやっていても意味がないので、あの人がコレをやっていたら、自分はコッチをやろうとできるなら1人1仕事でやる。

仕事が出来ない人はこれが出来てない人が多いと思います。

1人でできることを2人でやると、人件費の無駄になります。

意味

何でこの仕事をするのか、何でこの仕事が必要なのか、今やらなくてはいけないのかを理解する。

漠然と振られた仕事をすると優先順位を見失います。

整理整頓

机や棚の整理整頓をしておかないとあの資料どこだろうとか棚にあった本どこにいったなど、これも無駄な時間になります。

いくつ同時に仕事が出来るか把握する

自分の能力を把握するのも大切です。

基本1人1仕事出来ればよいですが、1人で2、3つ仕事をこなす事が出来れば、そんな良いことはないので、やった方がいいです。

しかし、自分の能力以上の仕事を背負いすぎて結果失敗する事になれば、もともこもないので、自分が同時にこなせて失敗しない仕事量を把握しましょう。

スポンサーリンク

-BAR

Copyright© テンダーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.