プレゼント

プロポーズには枯れないバラ|永遠の愛が枯れないように。

女性と付き合う時、プロポーズする時にサプライズをするのは、よく聞きますよね。

でも、フラッシュモブなど大掛かりなことはできないし、キザにカッコつけることも恥ずかしいし、どうしたらいいの?

こんな風に悩んでいる方へ提案させてください。

 

KEN
サプライズ大好きバーテンダーのKENです。

 

自分がプロポーズをした時も今思えば、もっとこうしておけばと言うことがたくさんあります!

なので、この記事を見てくれた方に後悔してほしくないので、書きました。

 

言葉だけで伝えるのが難しいと思う方は、相手が喜んでくれるアイテムがあれば、告白やプロポーズも心強いですよね。

そんな時のアイテムと言えば、やはり真っ赤なバラじゃないでしょうか。

渡すだけであなたのサプライズでの最高の演出になります。

枯れないバラ

ドラマでよく見たことがあると思いますが、真っ赤なバラを用意して、プロポーズや告白をするシーン。

自分も一度やってみたいと思いました。

ただその時は思いつかず、今になって後悔をしています。

 

でも、本物のバラを用意するのは、ちょっと難しいと思う方や成功した時に思い出として取っておきたいと思う方もいると思います。

そんな時、枯れないバラでプロポーズすれば、ずっと思い出に残すことができます。

 

プロポーズのその瞬間はお互いにとって最初で最後、気分の上昇瞬間加速は凄まじく一生の思い出のはずです。

その瞬間をお互い悔いのないようにしましょう。

メッセージを入れる

枯れないバラは、メッセージを花びらに入れる事が出来ます。

 

バラの花言葉

バラ全般の花言葉は「愛」「美」です。

赤いバラは「あなたを愛します」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」。

まさに告白にピッタリな花言葉ですね。

本数で花言葉が変わる

バラは本数によって意味が変わります。

1本「一目ぼれ」

2本「この世界は2人だけ」

3本「愛しています」

4本「死ぬまで気持ちは変わりません」

12本「付き合ってください」

100本「100%の愛」

108本「結婚してください」

999本「生まれ変わってもあなたを愛する」

など、様々な意味があります。

ただ多ければいいというわけではないですね。

気持ちが伝われば、数は関係ありません 😀 

 

スポンサーリンク

-プレゼント

Copyright© テンダーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.