お酒

お酒の初心者にオススメ!ミニチュアボトルは丁度いいお試しサイズ。

KEN
バーテンダーをしているKENです。

飲食店歴14年転々として、今バーテンダーを8年やっています。

 

お酒のミニチュアボトルについて紹介します。

飲んでみたいけど、普通サイズをかって量が多くて失敗したらもったいないとか、置き場所がないなど、飲んだ事のないお酒試すのにちょうどいいサイズ。

かわいいボトルもあるので棚にコレクションしてもオシャレです♪

ミニチュアボトル(ミニボトル)とは

 

50ml程度のお酒が入ったボトルです。

リキュールやウイスキー、焼酎などの種類があります。

ミニチュアボトルのメリット

普通の700mlくらいのお酒を買って、自分に合わない味で残ってしまうともったいないなんて事があると思いますが、ミニボトルを買えば、もし口に合わなくても1~2杯分なので、残してしまう心配はなくなります。

ミニチュアボトルのデメリット

全てのお酒のミニボトルがあるわけではないので、試したいお酒のミニボトルがないと普通サイズを買うか、そのお酒が売ってるお店で飲んでみるしかありません。

気に入ってもコレクションは出来ません。

プレゼントにもオススメ

ミニボトルのセットなどもあるので、ウイスキーが好きな人には、ウイスキーのミニボトルが何本か入ったセットをプレゼントすれば、喜ばれると思います♪

値段

安い物で500円位~なので、お試しで買うには、お手頃な値段です。

普通サイズで、値段が高いウイスキー、ブランデーなどは、ミニボトルになっても少し高めになります。

中には、希少価値の高くミニボトル1本で何十万円と価値のつく物もあるそうです。

まとめ

普通サイズは存在せず、ミニボトルだけ販売されてるお酒もあるので、見つけてコレクションするのも楽しいと思います。

なぜ缶チューハイに炭酸が入っているのか?本当のカシオレは炭酸なし

生ビールと瓶ビールと缶ビールの違いは?瓶も缶も実は生ビール

チャンポンしても悪酔いしない!悪酔いする本当の理由と対策。

スポンサーリンク

-お酒

Copyright© テンダーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.