知識

チャンポンしても悪酔いしない!?悪酔いする本当の理由と簡単な対策。

KEN
バーテンダーをしているKENです。

飲食店歴14年転々として、今バーテンダーを8年やっています。

 

「チャンポンしたから悪酔いしたよ」とよく耳にしますが、本当に悪酔いの原因が「チャンポン」したからなのか?

この疑問に答えます。

結論としては、チャンポンは関係ないです。

 

スポンサーリンク

悪酔いする原因

色んな種類のお酒を飲んだから、悪酔いすると言う事ではなく、科学的根拠もないそうです。実際はアルコール摂取総量。

アルコールが胃に入り、そこで吸収されるのが、5%。小腸に行き、そこでの吸収が95%だそうです。

なので、腸で一気に吸収され、血中アルコール濃度が上がり、肝臓でのアルコール分解も間に合わず、悪酔いに繋がる。

 

初めビールを飲み、飽きたらワインやハイボール、日本酒など、味や飲み口が変わると飲みやすくて、結果ついつい飲みすぎると言うことに。

同じものなら、自分が何杯くらいが限界なのか、飲むペースもわかりやすいですが、飲み物が変わるとアルコール度数も変わりますし、ハイボールに変えて、アルコール度数も違うのにビールと同じペースで飲むと体がアルコールを分解する時間も変わってきます。

その時の気分で種類を変えたり、相手に合わせたりして、自分の限界がわかりづらく、どのくらいアルコール量を摂取したかわからなくなるので、注意しましょう。

ちゃんぽんの意味

「ちゃんぽん」=「混ぜる」と言う意味で、胃の中で色んなお酒がごちゃ混ぜになると言う所から来ています。

悪酔い軽減対策

おつまみを一緒に食べながら飲むと良い。

油もの摂取すると良い

油ものは胃で吸収され、アルコールを腸に行くのを遅らせるので、悪酔いの軽減になる。

摂取したアルコール量と同量の水を飲む

胃に溜まったアルコールを薄めると悪酔いの軽減に効果があると言われます。

牛乳を飲むよりチーズ

牛乳を飲んで、膜を張ると言うのは聞いた事があると思います。

効果はあるみたいですが、牛乳よりも固形のチーズが効果的。

ストローでお酒を飲むと酔いやすい。

こちらもよく聞きますが、基本的には関係ないと言われます。

なぜ、酔いやすいと言われるのか。

考えられるのは、直接飲む時はグラスの上の方に氷で薄まったお酒を飲みます。

ストローだと下のまだ、アルコールが濃い所を飲む時間が長く早めにアルコール摂取総量が蓄積されるという事。

もう一つ、ストローを吸うので、低酸素になってアルコールが回るのが早くなるという事が考えられると思います。

スポンサーリンク

-知識

Copyright© テンダーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.